2006年06月05日

ニコチン

かなりの年代物の国語辞典で「ニコチン」って

どう書いてあるか調べてみた。

小学館 新選 国語辞典より

 タバコの中に含まれる無色・揮発性・液状のアルカロイドで、猛毒があり、
 神経系統の組織を刺激し、しびれさせる。
   (アルカロイド:植物に含ませる、苦い味の物質。大部分は劇毒)

ということ

やはり全くいいことはかいていなかった。


posted by sora at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タバコで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。